敬老の日とギフト|サプライズで演出!敬老の日や誕生日にピッタリなプレゼント選び

おじいちゃん・おばあちゃんへの感謝を伝える日

敬老の日はおじいちゃん・おばあちゃんへ日頃の感謝を伝える意味がありますが、厳密には長年社会に尽くした老人を尊敬し長寿を祝う日です。長年働いてきたおじいちゃん・おばあちゃんを尊敬と感謝、そしてますますの長生きしてもらうことを伝える日です。敬老の日の対象年齢は決まりがありません。何歳からが老人という基準はありませんが。子供や孫から「お祝い」と「感謝」の気持ちを嫌なおじいちゃん・おばあちゃんはいません。おじいちゃん・おばあちゃんが喜んでくれる敬老の日を過ごすことが大切です。

敬老の日に喜ばれるプレゼントランキング

no.1

お孫さんからの手紙や似顔絵などの手作り作品

小さなお孫さんでもおじいちゃん・おばあちゃんへ贈ることができる手作りのものは大変喜ばれます。
・手紙
いつもありがとうの一言であっても直筆の手紙はうれしく、喜んでもらえます。
・似顔絵
字もまだ書くことなかなかできない小さな子供にはおじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵がおすすめです。
少し大きな子供の場合には、お母さんと家で使えるアイテムの作成がおすすめです。

no.2

スイーツ好きには和菓子・洋菓子

和菓子や洋菓子といったスイーツは甘いもの好きなおじいちゃん・おばあちゃんに喜ばれます。
和菓子には「きんつば」や「抹茶あんみつ」などが人気があります。洋菓子も「ケーキ」や「バウムクーヘン」などがおすすめです。和菓子のセットや洋菓子のセット、和菓子と洋菓子がセットになっているものなどありますし、最近では和風の洋菓子もあります。バリエーションも豊富にあり幅広く選ぶことができます。

no.3

お酒好きには好みにあったアルコール

缶ビールの詰め合わせは、いつもおじいちゃんの愛飲しているセットだけでなく、普段は購入しないご当地ビールや海外ビールなどもネットを使えば手軽に購入できます。また、焼酎好きには濃厚な味わいの好きな人には米焼酎、日本酒好きには飲み比べセットもおすすめです。小さな小瓶に入った飲み比べセットは飲み切りできておすすめです。

no.4

おばあちゃんに喜ばれるアイテムはお花

おばあちゃんが喜ぶアイテムは「お花」です。女性はいくつになってもお花をもらうことは嬉しいものです。
「バラ」や「カーネーション」など親しみがあるお花や複数のお花を混ぜた花束やフラワーアレンジメントは見栄えもよくおすすめです。「ブリザーブドフラワー」は持ちがよく、色がきれいでインテリアとしても長く楽しむことができます。ガーデニングが趣味な人には苗や種もおすすめです。

no.5

元気なおじいちゃん・おばあちゃんには旅行をプレゼント

孫がいておじいちゃん・おばあちゃんといわれていても、まだまだ元気というお年寄りには旅行券がおすすめです。旅行に連れて行ってあげたくても都合が合わずに実現できていないという場合には、行き先を自由に選んでもらえる旅行券を使ってもらって贅沢な時間を過ごしてもらうプレゼントがおすすめです。
行きたいところが決まっている場合には宿泊先と交通機関の手配をしてからプレゼントするのもおすすめです。

敬老の日とギフト

子供

敬老の日の由来

敬老の日の由来は2つ説があり「聖徳太子説」と「養老の滝説」があります。
「聖徳太子説」では、聖徳太子が大阪に四天王寺を設立した際に四箇院の制を制定して非田院を設立しましたが、非田院は現在の孤児院や老人ホームの役割がありました。非田院を設立した日が9月15日といわれています。「養老の滝説」は霊亀3年9月に元正天皇が養老の滝伝説の菊水泉を訪れた際に、年号が変わるほどの感銘を受けたことから9月15日を「としよりの日」としたといわれています。

どのタイミングでお祝いするか?

敬老の日は何歳からお祝いするかという明確な区分はありませんが、満60歳の還暦のお祝いをしてからという区分があります。
昔は60歳になると人生の区切りがついたと隠居生活がはじまりました。少し前までは満60歳で定年退職を迎える企業も多く現代でも区切る人もいます。ただし現在の60歳は敬老とは程遠い元気があります。
地域によっては敬老会への入会案内がくることがあります。敬老会の入会資格が届くのをきっかけにしたり、年金が支給される年齢を区切りとすることもできます。
年齢に関係なく孫が生まれたら敬老のお祝いをされるべきという人もいます。若くても可愛い孫がお祝いしてくれるなら敬老の日を受け入れてもらうことも良いことです。

長生きしてもらいたい願いをこめて

大切なおじいちゃん・おばあちゃんには長生きしてもらえるように願いを込めて贈るギフトには「バウムクーヘン」がおすすめです。バウムクーヘンは断面が木の年輪のように見えるため「繁栄」や「長寿」「幸せの重ね」などをイメージする縁起のよいお菓子です。甘いものが苦手なおじいちゃん・おばあちゃんでも、素朴な味がして美味しく食べてもらうことができます。健康で長生きしてもらいたいおじいちゃん・おばあちゃんに美味しく栄養のあるものを食べてもらいたいため「フルーツ」もおすすめです。上質な旬のフルーツが詰まったプレゼントは喜んでもらえます。

離れて暮らしているならネットで注文が便利

毎年プレゼントしていてマンネリ化が気になる、贈りたいものが見つからない、遠くに住んでいるというときにはネットの活用がおすすめです。ネットで注文すると自分の生活範囲にはない食べ物やスイーツ、お酒などを贈ることができますし、最近では花などもネットで注文することができます。予算からプレゼントを探すことも可能です。ネットで注文すると、直接おじいちゃん・おばあちゃんの家に届けてくれて日付指定をすれば敬老の日に届けてくれます。

広告募集中